童貞だったオレが満員電車で遭遇したOLとのラッキーなエロ体験【エッチ体験談】

昔高1の時、東京の地下鉄に一度乗ったことがある

夕方のラッシュ時でギュウギュウ詰め

その時、偶然OLらしい女性の真後ろに密着状態になり、

さらに丁度おしりの真ん中にあそこを押しつけるかたちになってしまった

ウブかったおれは身体を離さなければと思ったが、全く身動きが出来ず

それどころか電車が揺れるたびにさらに密着の度合いは増して、

お尻の割れ目に挟み込まれるというか

閉じた割れ目に押し込むよういった感じになってしまった

最初は緊張から何の反応は無かったが、

揺れるたびその女性のお尻の肌の温もりと

肉の弾力性があそこを通じて感じ取ることが出来、

反応しちゃダメという自分の意志とは裏腹に

あそこがどんどん膨張していったき、

それと共に快感の度合いもましていった

童貞だったオレは生身の女性と身体を重ねたことも当然無く、

初めて密着した状態を体験しただけでなく、

温かくて柔らかいお尻の感触でアソコをマッサージされた状態になったから、

もう今まで経験したことのない興奮状態になってしまった

で3駅ぐらいその状態が継続してその女性は何事も無かったかのように、

振り返ることもなく降りていった。

残されたオレは身体の力が抜けてフワーとして頭はボーとした状態で

しばらく立ちすくんだままでいた

それ以来、電車に乗るときは空いていても立つようになってしまった

でも田舎だからもう再現しなかったけどね


PAGE TOP