バスの中で痴漢され、バイブまで使われました【エッチ体験談】

高校の帰り遅くなって最後のバスに乗ると予想以上に人が多かった…満員の中立っていると周りは男だらけだった。

しばらくすると男の人(1とする)がお尻を察割ってきた。

それぐらいなら大丈夫だろうと油断していた。

スカートの中に手を突っ込んできた。

でももう遅かった。

まずは、クリを触られた。

「ひゃっ」

と声が出てしまったが築かれなかった。

するとどんどん漏れてきた。

後ろから

「感じてるの?」

と言われた。

パンツの中に手を入れられ、撫でてきた。

私があまりにも抵抗するのでひもで手を縛られた。

すると、手を1本から2本にされくちゅくちゅといやらしい音が…手を抜かれやっと終わったと思うと今度はバイブを入れられ液が出てしまった。

バイブは入れっぱなしで乱れた服装を直し電車を降りたがその男はついてくる。

私がトイレに入ろうとすると手を引かれ公園まで連れて行かれそこでバイブON。

「あ…あんっ、うぅぅぅ、あ、あ、あーーーー」

と喘いでいる。

そこはまだ人がおり、通りすがる人に見られる。

一人の男が私のところにきたのをきっかけに数人の男が集まり携帯で撮影される。

胸を揉まれ栗を刺激される。

その時の私の恰好は、M字開脚。

私は潮を吹いてしまった…

「姉ちゃんエロいねーー。すぐ横にリモコンがあるのに届かないのは悲しいね」

そう、さっきの男はリモコンを横に置いて隠れてしまったのだ。

リモコンをいりばんマックスまで上げられ

「あ、いくう、あっあっああん、はあはあ、うっ」


PAGE TOP