中学時代の女子と男子の交換条件で公開オナニー【エッチ体験談】

中1~中2の時、同じ部活の女子2人と、俺と俺のツレの4人で、
女子が脱ぐ代わりに男子がオナるところを見せるってのをよくやってた。

同じ歳の女子の裸なんて見る機会無かったんで、メチャクチャ興奮した。

もう中学卒業して何年も経つけど未だに思いだしてオカズにしてる…。

まずスペックというか見た目の印象だけど、
二人とも身長は150前後くらいだったと思う。

ヒロコ(仮名)は細身な感じで髪はショート。
マミ(仮名)はヒロコよりも少しムチッとした感じ(デブではない)で
髪は肩くらいまでで、ポニーテールにしたり
ツインテールにしたり、おだんごにしたり、よく変えてた。

二人ともどっちかと言えば真面目なタイプで、地味だけど可愛かった。

体型は胸もお尻も小さめだったけど
ウエストはくびれててアソコの毛はちょこっと生えてるだけ、
今にして思えば理想的なロリ体型だった。

当時俺らは美術部だったんだけど、2年は元々一人もいなくて、
1年も3年もサボるやつが多かったこともあって、
ヒロコとマミと俺と俺のツレの4人が一番出席率が良かった。

1年の今くらいの時期に、部活の時に
俺らの少し前の席にヒロコとマミがいて、
俺とツレは二人のブラウスの背中の透けブラを楽しんでた。

俺らが背中を眺めてたのは勿論二人にはバレてて、
その時俺がフル勃起状態だったのをツレがバラしてしまって、
散々二人から最低とか軽蔑するようなことを言われたけど

ヒロコもマミも男の兄弟がいない家で育っていたので、
ズボン越しでも俺のギンギンに勃起したチンチンに興味津津で、
結局俺が気を付けの状態で、ズボンの上からだけど
勃起しているのを見せてやるということで許してもらった。

気を付けしてる間も、二人で俺の目の前で背中丸めてしゃがんで、
ブラ線くっきりさせたり、
お互いのスカートをたくし上げて
ブルマ(←最後のブルマ世代)をチラチラ見せてきたりするんで、

全然勃起がおさまらなくて、
最終的には二人がそれなりに満足したところで勘弁してもらって、
トイレで抜いてどうにか終了。

で、凄い興奮してた様子のヒロコとマミに感想を聞いたら、
今日のメンツだけの時だったらエロイ目で見ても良いから、
代わりに勃起したちんちんを見せる、ってことになった。

それが少しずつエスカレートして、
お互いの脱ぐレベルを揃えて見せあって、
俺とツレの二人はすっ裸のヒロコとマミを目の前でオカズにして、
公開オナニーという流れ。


PAGE TOP