テレクラで出会った処女娘に中出しして逃走した話【セックス体験】

最近のテレクラは渋い。
なかなか良い出会いがないし、援助にしても価格上昇の一途だ。

しかし、先日良い出会いがありました。
「二人なんだけど・・・」とメッセージあり。
早速アポをとって面接することにしました。
一人は1*歳○学○年生の小柄な子で援助は初めて、男経験あり。
もう一人も小柄で連れとは同級生でした。
なんと男経験は無し。

一人では怖いとの事で二人でしたがそれこそこちらの思う壺です。
二人ともかわいい系でロリ好きの私にはたまりません。
二人ともミニスカートでした。
スラリと伸びた足がまたそそります。
出会い系と違い、テレクラはこちらの身元がばれないのでやり放題です。
相手が未成年ですから徹底的に身元を隠蔽します。
車もやばいので歩いていけるガレージ式のラブホへいきます。
監視カメラもやばいので入る際にはサングラスとマスクです。
こっけいにも見えますがここまで徹底すればまず身元はばれません。
何しろ、援助金は踏み倒し、中出ししまくるんですから用心に越したことはありませんね。

さて、無事にラブホへ二人を連れ込んで、バイアグラを飲み財布から30万円を取り出しベットの上に撒きます。
「ちゃんと言う事を聞けば二人の物だよ」
と言って一旦回収。
もう、女の子達は見せ金に酔っています。
「さあ、まずは一緒にお風呂へ入ろう」
脱いでいる姿を持参のビデオカメラで撮ります。
小柄な割りに胸は大きいようで楽しみです。
そして男経験のある子からフェラをさせました。
処女の子に
「よく見ておくんだよ」
と経験ありの子に袋から竿、亀頭まで舌先で舐めさせます。
すでにガチガチになった息子(19センチ砲)に○学生の唾液が絡みます。
処女の子を側まで近寄らせ左右から舌先でひくついている息子を二人で舐めさせます。
非処女「こんなおっきいの初めて見た~」
処女「こんなの入るの?」
かわいい子達です。

お風呂は適当にして早速ベッドへ移動・・・もう、我慢の限界です。
先ずは処女の子の貫通式から。
お風呂で綺麗に洗ったのでマンカスもなく、臭いもあまりありません。
ビラビラもはみ出していなくて一文字の縦線・・・広げると大トロのような綺麗な色です。
興奮しているのか透明な液がマンコ全体を濡らしています。
それらを舐め取り、もっと液がでるようにクリトリスを舐めまわします。
人差し指をゆっくりと挿入すると
「イタッ」と小さな声。
「我慢するんだよ、すぐ終わるからね」
しばらくの間愛撫をして、さて準備完了です。
コンビニで買っておいた潤滑剤を息子にたっぷりと塗り、おまちかねの挿入です。
息子を手で持って亀頭に付いた潤滑剤をマンコに擦り付けます。
亀頭がクリトリスに当たるとビクッと反応・・・かわいいですね。
処女のずり上がりを防ぐため非処女の子を枕元に座らせ、肩を押さえさせます。
マンコに狙いを定め、亀頭をじわっと挿入します。
じわじわと入っていきます。
かり首の部分で抵抗を感じ、一旦停止。まだ痛がりません。ここで、いたずら心が沸き
のこりの部分を一気に挿入しました。
「いた~いっっっ」
と暴れる子の肩をを枕もとの子に押さえさせ、私は足を肩まで持ち上げます。
そして柔らかいマンコの感触を楽しみます。
しかし、私自身も興奮のため既にイキそうです。
女の子の体の上に私の体を密着させ激しいピストンを開始しました。
「いやぁぁぁ、いたぃぃぃぃぃ」
と泣き喚く子を無視して自分の快感に浸ります。
最後は、息子を根本まで挿入し、子宮口のコリコリに亀頭を押し当てたまま二週間溜めていた濃い精液を処女の膣内にぶちまけました。
暫く余韻を楽しみ息子が縮んでから抜きました。

精液と血にまみれた息子を軽くタオルで拭いて非処女の子にフェラさせまた立たせました。
バイアグラが効き始めたようで、軽いめまいのなか息子は再び立ち上がりました。
友人が犯されたのをみていて既に濡れていた非処女の子にも一気に挿入します。
硬いチンコが柔らかいマンコにねじ込まれるのは快感です。
こちらも非処女とは言え若いだけあって柔らかいいいマンコです。
生意気にも喘ぎ声をだすので
正常位から69、体面座位と楽しみます。
最後はやはり正常位でぴったりと体を密着させて奥へ中出しです。
どくっ、どくっと精液が送り込まれるのがわかります。

しばらく休憩して、一度やってみたかった事を思い出しました。
女の子達を正常位の状態に抱き合わせ、バックから挿入です。
上の子にとってははバック、下の子にとっては正常位ですね。
こうすると、マンコの具合の違いがよくわかります。
結局、処女の子に中出ししました。
こうして、一人に2発ずつと、散々もてあそび、
「タバコを買ってくる」
と言って部屋を出て、フロントへ行き、清算して逃走しました。
人でなしですねぇ・・・


PAGE TOP